お腹のダイエットを成功させるためには、呼吸が重要です。ダイエットを効果的に進める為の呼吸方法とは、具体的にはどんなことに注意したらよいのでしょうか。酸素は肺に入れますが、肺を開くためにお腹に力を入れることが大事です。お腹を使って胸を広げてみてください。お腹のダイエットをスムーズに行うためには、お腹に力を入れて胸に酸素を取り入れる動作を意識することが重要です。息を吐く時も同様にお腹に力を入れましょう。

つい胸に力を入れて息を出してしまいがちですが、そこをお腹でするようにします。呼吸は、普段は特に考えずに行っていることです。一旦体にしみついた習慣を変えることは、困難だと感じる人もいます。もともと無意識に行っている呼吸ですので、一度身につけてしまえばあとは意識せずとも自然に行えるようになります。

一度できるようになれば、あとは徐々にお腹のダイエットがうまくいくようになります。常に腹横筋を動かしながら呼吸ができる体になれば、お腹の脂肪を速やかに燃焼しながらダイエットができるでしょう。腹横筋は天然のコルセットとも呼ばれており、お腹を凹ませたり、ウエストのくびれを作ったりするのに重要な筋肉です。ダイエットでお腹を細くしたい人は、まずは腹式呼吸で腹横筋を使う癖をつけるといいでしょう。

関連ページ