住宅ローン借り換えと親子リレー返済とは?

【住宅ローン借り換えでの親子リレー返済とはどんな方式なのか】住宅ローン借り換えには親が子に返済を引き継ぐ「親子リレー返済」という便利な制度があります。
この制度を利用すると親が高齢の場合でも申込が可能になりますから、まさに高齢化社会には最適のシステムではないでしょうか。
これに申し込むにはどのような条件が必要なのでしょうか。
<親子リレー返済の申込条件>親子リレー返済で返済を引き継ぐ後継者は次に3つの要件すべてに当てはまる必要があります。
①申込人本人の子や孫である直系卑属、またはその配偶者で定期的な収入がある人。
②申込時の年齢が満70歳未満の人。
③連帯債務者になることができる人(1名のみ)。
なおこのほかの申込条件は普通の住宅ローン借り換えの申込条件に準じます。
住宅ローン借り換えのランキングで金利が安いのは?