リフォームローン減税を利用したい場合はどうする?

住宅ローンを利用すると減税が受けられるのですが、リフォームローンも住宅ローンの一つなので、住宅ローン減税を受けることは可能です。
住宅ローン減税というのは所得額から一定の割合が控除されるというもので、リフォームローンでもこの減税が受けられるととても助かりますよね。
ただし、リフォームローンで利用したいという場合には、どのリフォーム業者に依頼をするのかで利用の可否が変わってきてしまいますので注意が必要です。
まず、リフォームを施工する業者に建築士がいなければならないのです。
建築士の証明書が必要となりますので、もし依頼をしたリフォーム業者に建築士がいないと住宅ローン減税の対象外となってしまいますので、必ず確認をしましょう。