医療レーザー脱毛の効果

効果が高く、医療行為として実際に医師が施術をしたり立ち会いをしたりすることから、安心感も高い医療脱毛ですが、デメリットなどはあるのでしょうか?まず、医療レーザー脱毛ですと、サロン脱毛などで使われている光脱毛よりも、圧倒的に出力が高いため、効果も高いのですが肌への負担も大きくなってしまうという点があります。
出やすい症状としては、施術後、肌が赤くなってしまったり、腫れてしまったりすることです。
また、医療脱毛だと出力が高い分、痛みも強く感じてしまう人が多いようですね。
サロン脱毛などでは無痛を売りにしているところもあるくらいですから、痛みに極度に弱い人にとっては、レーザー脱毛は苦痛を伴うものとなってしまうかもしれません。