ブラックリストにのればローン審査は通らない?

【ブラックリストは存在しないが、延滞情報などは信用情報機関に流される】フリーローンなどのお金の借入にまつわって、ブラックリストという用語を聞くことがよくあります。
そうした話によれば、いったんブラックリストに名前が載せられると、その後借入やクレジットが一切利用できなくなる、と言うものです。
でもブラックリストというものは実際には存在しません。
つまりブラックリストと呼ばれるリストなど世の中にはないのです。
ブラックリストはありませんが、それに似たものはあります。
それはお金を借りたり、分割払いで商品を買ったりしたときに、その返済状況を記録するリストです。
そのリストには延滞情報も記録されます。
それだけではなく、自己破産や債務整理などの情報も記録されます。
こうした情報は信用情報機関に送られ、そこで管理され、登録した金融業者なら誰でも登録情報を利用することができるのです。
ここで得られる顧客の都合の悪い情報の事を俗にブラック情報と言うのです。